オナニーローションのすすめ!メリット・デメリットはコチラ!!

   

 

ローションオナニー、気持ちいいですよね。

もしまだ経験がないのでしたら、試してみてください。

気持ちよさも最高ですが、ちんこのためにもおすすめです!

 


 

ローションのメリット

 

ローションを使うと何がいいのか?

 

気持ちがいい。

 

うん、そう。

そうなんですけどね、それだけじゃないんですよ!

 

 

怪我の防止

 

ヌルヌルしているので摩擦係数が減ります。

ちょっと物理の授業のような単語が含まれていますが、要はヌルヌルしてるからひっかかりがないよ、ということです。

 

どうなるかというと、ちんこが擦り切れないんですね。

そんなに連続してオナニーしねぇよ!という声が聞こえてきそうですが、回数の問題ではありません。

 

ムラムラしているときというのは、脳内がフィーバーしているため、精神のタガが外れやすくなっています。

 

性犯罪がなくならないわけですね

 

オナニーしたあと、何でこんなものでヌいたんだ・・・と落ち込むこと、ありませんか。

 

そういうことです。

興奮していると、そのことしか考えられなくなるので、ちんこの擦り傷などお構いなし。

痛みに麻痺してしまうんです。

 

そして、マイサンに小さな擦り傷ができるとどうなるか。

普段、パンツに収納され、保温・保湿されている場所です。

 

傷は化膿し、雑菌が繁殖し、そしていずれは・・・

 

どうですか?

それでも、乾燥しきった手でオナニーしますか?

 

 

女性器と同じ感覚でできる

 

当然まったく同じとはいきません。

膣圧も違いますし、手を動かすことと腰を動かすことは違います。

 

ただ、濡れているものに肉棒が包まれる感覚という点が同じため、遅漏やオナニーインポになりにくいのです。

 

手でのオナニーは、自在に強さを調整できる上、感触も濡れた膣と乾燥した手で違うため、女性器に挿入してもいつも通り勃起を維持できなくなりかねません。

特に、彼女がいなかったり風俗にいく余分なお金がない方は、注意しましょう。

 

ローションオナニーも、手にローションを取ってするのであれば圧を自在にできてしまいます。

オナニーインポを防ぐのであれば、オナホ+ローションがベストの選択です。

 

 

ローションのデメリット

 

光あれば影あり。

ということでローションのデメリットの紹介です。

 

 

買うのが恥ずかしい

 

一番のデメリットはこれでしょう。

最近はドンキやドラッグストアにも置かれるようになりましたが、レジにかわいい女の子がいることが多いです。

 

ローターやバイブであれば、かわいい店員さんに見せ付けるようにそれだけを単独購入するという楽しみ方もありますが、一般的にはアダルトグッズを買うのは恥ずかしいでしょう。

 

アダルトショップであれば、レジにカーテンがあり、店員と客が目線を合わせず済む工夫がされてあります。

 

ただ、頼みの綱であるアダルトショップでさえ、グッズ売り場は隅のほうに追いやられています。

DVDを選んでるオジサンから、白い目で見られているような気になりますね。

 

 

どうしたらいいのさ?

 

通販で買いましょう。

amazonや楽天でも売っています。

 

ただ、注意していただきたいのは、amazonなどの大手通販サイトは履歴とオススメに残ってしまうという点です。

購入でなく、検索した時点で、かなり長い期間オススメがアダルト系に占有されます。

絶対にamazon画面を他人に見られる心配がないという方であればいいのですが、家族や友人に見られたらバレバレです。

アダルトグッズは専用サイトから購入するのが安心です。

 

↓忍者なみの秘匿性!大人のおもちゃ通販はコチラ↓

ペペローション (360ml)
ペペローション (360ml)

 

 

洗うのが面倒

 

ローションのほとんどは、体に害がないものが使われていますので、放置していても大丈夫と謳われています。

 

ただ、やはり股間はパンツなどで保温・保湿されており、雑菌が繁殖しやすいです。

最悪、炎症を起こしてしまう可能性もあります。

 

洗い流しましょう

 

洗うのが面倒とよく言われますが、通常のオナニーでも洗い流していますよね?

 

・・・洗いませんか?

だめですよ。

 

オナニーの臭い、家族や友人にバレバレです

精液の臭いは、自分で思っているよりずっと強烈です。

 

 

即洗い流す方法

 

塩をひとつまみ使いましょう。

 

石鹸で洗うと、粘膜部分が必要以上に洗い流されて、危険です。

 

塩であれば、ローションのヌルヌルがすっきり取れる上、粘膜も守られます。

AV女優や男優もよく塩で洗っているそうですよ。

 

 

置き場に困る

 

エロ本を含め、オナグッズというものは人様に見られるのは危険です。

なんとか隠したいものですよね。

 

 

ローションが消えるマジック

 

100円均一で、空のボトルを購入してきましょう。

 

ローションをそこに入れ替えるとアラ不思議。

あの卑猥なボトルが化粧品ボトルになるだけで、エロさは微塵もなくなります。

 

ポンプ式のものにすれば、蓋を開け閉めする手間もなくなります。

さらに、濃厚ローションを水で薄めれば、たくさん使えてオトクです。

 

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか。

 

メリットとデメリットをまとめました。

デメリットについては、対処法も併せて記載しましたので、参考にしていただければ幸いです。

 

では、よきオナニーライフを!

 

 

オナニーのおともにエロ動画をどうぞ!

 

 

 

 - アダルトグッズ体験談 , ,