パタヤ ランウェイでブロウジョブが激安?本当にフェラチオしてくれるか注文してみたwww

   

 

バンコクからわずか1時間半ほどで

遊びに行くことができるパタヤ。

 

バンコク同様、パタヤも夜遊びが楽しい

ですよね!

 

そんなパタヤで個人的に最も好きな

ゴーゴーバーがランウェイです。

 

そのランウェイ、噂ではその場で

ブロウジョブ(=フェラチオ)をして

くれるらしいですが、真相はどうなのか

調べてきましたよ!

 


 

ランウェイとは

 

パタヤのウォーキングストリート内に

あるゴーゴーバー。

 

パタヤはバンコクと比較すると、欧米人を

狙ったお店が多いです。

 

実際、現地に行った人ならば英語だけ

ではなくロシア語での表記も多いことに

気が付くはず。

 

そんな中、ランウェイは日本人に焦点を

あてて勝負しています

 

そんな日本人向けゴーゴーバーである

ランウェイには、店内でブロウジョブを

してくれるというサービスがあるそうです。

 

本当でしょうか?

 

 

テーブルにブロウジョブの宣伝がある

 

実際に入ってみると、たしかにテーブルに

ブロウジョブと書かれたメニューがあります

 

ママさんも、初めてのお客には必ずこの

サービスを薦めているようです。

 

ただ・・・

 

 

実際に頼んでみた

 

実は、これはチンコを舐めるわけでは

ありません

 

ブロウジョブをお願いすると、ラム酒の

入ったショットグラスがやってきます。

 

ラム酒の上に生クリームがトッピング

されており、それを客の股間近くに

置いて舐めるというサービスなんです。

 

 

たしかに、メニューにもソフトクリームを

舐める女性の写真が使われており、間違い

ではありません。

 

特に気持ちいいわけでもないですし、

外に連れ出せばもっとすごいことをでき

ます

 

 

ボッタクリなの?値段は?

 

ちなみに、値段は170バーツ。

 

日本円にして600円弱。

 

 

レディースドリンクの値段も同じくらいの

値段なので、特段高いわけではありません。

 

さらに、嬢によるかもしれませんが、

俺が試したときは、嬢が注文前に何度も

本当のフェラチオじゃないけど大丈夫?

と確認してくれました。

 

 

ノリのいい子なら頼む価値あり!

 

ランウェイに限ったことではありませんが、

ノリのいい子のサービスはすごいです。

 

そういう子であれば、ブロウジョブを

頼むとショットグラスを持つ手の薬指で

チンコをしごいてくれたりします。

 

もちろん、本当はしてはいけないこと

なので、ズボンの上からです。

 

ですが、人が大勢いる中でこっそり

チンコをシゴくのはめっちゃ興奮します。

 

嬢の小悪魔笑顔もまた最高です。

 

 

好みの子で、かつノリのいい子だったら

1度試してみてもいいでしょう。

 

 

結局、ランウェイは行くべきか?

 

パタヤのゴーゴーバーは、バカラなどが

おすすめされることが多いですが、

俺個人のランキングではランウェイが

一番です。

 

知り合いがパタヤに遊びに来たら毎回

連れて行きます。

 

パタヤにお越しの際は、ぜひランウェイを

試してください!

 

お店の回し者みたいですが、本当に

おすすめですよ(笑)

 

 

 

 - タイ, 風俗体験談