オナニー大好きしずくちゃんの悩みは・・・

      2017/03/04

 

オナニー大好きしずくちゃん、夜の日課は・・・ の続きです

 

 


 

 

私には、悩みがあります。

えっちな悩みです。

おっぱいとか、お股とか、触ると気持ちよくなちゃいます。

それがオナニーっていうこと、最近知りました。

人に見られるのは恥ずかしいってこと、知りました。

だから、自分の部屋でしかしてません。

一度だけ、学校でうとうとしてたときに触っちゃったことはありますけど、気がついてすぐにやめました。

でも、この気持ちいいのが忘れられなくて、夜、ベッドに入ってから、一度はしないと眠れなくなってしまいました。

何度もやめようと思ったんだけど、どうしてもやめれません。

こんなこと、お父さんにもお母さんにも相談できなくて。

辛いです。

気持ちがよすぎて、忘れられません。

 

実は、明日から、修学旅行があるんです。

2泊3日です。

寝るとき、一人じゃありません。

友達でグループになってるけど、みんなには私がオナニーしているって言ってないし、知っていたとしても、一緒に寝てるときにすることなんてできません。

ああ、どうしたらいいんでしょう。

 

今日、いっぱいいっぱい気持ちよくなったら、明日から我慢できるでしょうか。

そう思って、もう3回も絶頂しました。

私の指はふやけてしわしわになって、クリトリスもずっと硬くなりっぱなしで痛いくらいです。

これで、大丈夫でしょうか。

でも、まだしたいです。

触って、気持ちよくなりたいです。

 

最初は穿いていたぱんつも、おツユでぐちょぐちょになって、脱いでしまいました。

拭いても拭いても溢れてくるえっちなおツユで、ふとんはお漏らししたようにシミが広がっています。

クリを擦ると、下の割れ目のネバネバがどんどん出てきます。

そのネバネバを指に塗りつけて、またお豆を弄ります。

おっぱいも一緒に。

なんか、オナニーを始めてから、おっぱいがどんどん膨らんでるような気がします。

おっぱいが大きい子はえっちなんでしょうか。

だとしたら、みんなにえっち好きって、バレちゃいます。

ああ、でもやめられません。

おっぱいの形が変わるほどつよく揉み、先端をぎゅってつまむと、声が出ちゃうくらい気持ちいいです。

また、イキそうです。

頭がきゅーってなって、ふわふわします。

だけど、両手は力強く動かすのが止まりません。

あ、あっ・・・

この・・・、この瞬間、大好きです。

ビリビリして、ふわふわして、よくわからなくなります。

爆発する直前の、おかしくなるくらいの快感。

あっ・・・うわ・・・

ごっごめんなさいっ

も・・・今日はっ・・・あっ―――!!

 

 

おわり

 

 - エロ小説, オナニー ,