タイの健全マッサージで手コキ!LINE交換して仲良くなった話!

   

 

タイのマッサージ店は、エロいことを

してくれるところが多いです。

 

はじめからエロいお店に行くのも

いいんですが、俺が最近ハマって

いるのは、健全そうに見えるお店で

マッサージ嬢と仲良くなること。

 

うまくいけば、外に連れ出してデート

とか、自分のホテルに来てもらうなんて

こともできちゃいますよ!

 


 

マッサージ店の下見

 

タイのマッサージは非常に安いです。

 

足だけのマッサージなら1時間300円

なんてところもあるし、タイ古式は

日本では5000円近くするのに1000円

以下です。

 

とはいえ、かわいい嬢に当たるまで

片っ端からマッサージを受けていたら

体がぐにゃぐにゃになってしまいます。

 

そもそも、1プレイあたり1時間は

かかるのだから、ある程度目星を

つけないと時間が足りないです。

 

ということで、タイ・バンコクの

中心地、スクンビット駅から東へ

進んだ、プロンポン駅とトンロー駅の

あたりを探索してみました。

 

このあたりは、3軒に1軒くらいの

ペースでマッサージ店があります。

 

日本人観光客が非常に多いことから、

看板に日本語で「気持ちいいまっさーじ」

などと描かれていたり、軒先で休憩

している嬢たちも「オニイサン、

マッサージしていくよー」などと日本語

で客引きをしています。

 

値段はほとんど変わらないので、

単純にカワイイ子を探していきます。

 

 

Mちゃん

実際に行けない方は動画で洋物!

 

 

場所はプロンポン駅からアソーク駅へ

少し進んだあたりのマッサージ街。

 

露店で買った豚串を頬張りながら

トコトコしていると、黒髪ロングで

ちょっと背の低い日本人好みの少女が!

 

ニコっと微笑んでみると、あちらも

笑みを浮かべて手を振ってきます。

 

こちらから喋りかけなくても、お店の

子は勝手に寄ってきてくれるので

ナンパよりずっとラクですね。

 

M「$#*~~&&!#$??」

 

ん?

 

俺「Do you speak English?」

 

M「Yap. You want massage?」

 

日本語らしき言葉を一切使わないのは

このあたりのマッサージ嬢としては

極めて珍しいです。

 

若く見えますし、もしかしたら働き

はじめたばかりなのかも?

 

私はタイ語が全く喋れず、英語も

中学時代は2と3を行ったりきたりと

いうレベル。

 

高校では赤点時の再テストが全く同じ

問題でなかったら連続白紙回答に

なっていたことでしょう。

 

そんなレベルですが、何度も海外に

一人で出かけていると、なんとなく

会話が成立します

 

特にかわいい女の子相手であれば、

こちらも全身を使ってしゃべるので

なんとでもなるのです。

 

さっそくMちゃんに腕をひっぱられ

お店の中に。

 

中には女性客の姿もあり、健全なお店の

ようです。

 

タイ古式マッサージを1時間と、

オイルマッサージを1時間選択。

 

なお、オイルマッサージは全裸に

なります

 

古式マッサージは、ユニフォームを

渡され、服の上からの施術です。

 

この2つを併せて頼むことで、

最初の着衣時にマッサージ嬢と打ち解け

脱いでからのお楽しみにスムーズに

入ることができます。

 

マッサージ嬢としても、いきなり2時間

という大盤振る舞いをされたことで、

この客は金払いのいい客だと認識して

くれます。

 

 

施術は2Fの薄暗い部屋で

実際に行けない方は動画で洋物!

 

 

特にオイルマッサージは全裸になる

関係で、仕切りのあるプライベートな

空間に通されます。

 

タイ古式マッサージもベッドやフトン

のある場所に通されますが、場合に

よっては雑魚寝部屋のようなところに

連れて行かれるので注意です。

 

今回はカーテンで仕切られた空間で、

明かりはターン式の無段階調整が

可能なものでした。

 

Mちゃんの顔が辛うじて見えるほどの

薄暗さで、施術着を渡されます。

 

一旦席を外すMちゃん。

 

すぐに着替えてもいいのですが、

せっかくなのでMちゃんに着替えを

手伝ってもらおうと、敢えてパンツの

はきかたをわからないフリをして

みます。

 

上着だけ着替え、渡されたパンツを

掲げながら待つことしばし。

 

Mちゃんが戻ってきました。

 

パンツをくるくる回しながらはき方を

尋ねると、ジェスチャーで教えてくれ

ます。

 

そこでおもむろにズボンを脱ぎだす俺。

 

驚いて顔を背けるMちゃん。

 

うむ、なかなかよい反応。

 

オイルマッサージをする以上、男の

パンツなんぞ見慣れているはずですが、

この恥ずかしがり方はオジサン的に

最高です。

 

結局、顔を背けながらもパンツのヒモを

結ぶのまで手伝ってくれました。

 

 

タイ古式マッサージ

実際に行けない方は動画で洋物!

 

いわゆるボキボキ系マッサージ。

 

痛いし、曲がっちゃ行けない方向に

曲げようとするし、西洋医学的な見地

からは絶対に反対されるような強引な

マッサージです。

 

だがそれがいい。

 

 

普段IT系の仕事をしている関係で、

特に上半身が凝り固まっている俺は

このくらい痛いのが気持ちいいです。

 

なお、下半身もかなり痛いですが、

リンパマッサージのようにうちももの

つけねを押し込んでくれたりするので

不覚にも勃起してしまいます。

 

せっかくなのでチンコをびくんびくん

跳ねさせながら、Mちゃんの顔を

ガン見していると、こちらの視線に

気付いたMちゃんははにかみながら

手で視線を遮ろうとしてきます。

 

チンコが勃起しているのにも気が

ついたようで、なんとなく瞬きの

回数が増えたような気がします。

 

お互いチンコについて触れずに

世間話をしつつイチャイチャ。

 

どうやら大学1年生で、タイの

歴史などを勉強しているのだとか。

 

こういった世間話でマッサージ嬢の

普段の様子を聞くと、その後のエロイ

ことをするときの興奮度が高まりますね。

 

 

お楽しみのオイルマッサージ

実際に行けない方は動画で洋物!

 

 

さあ、待ちに待った全裸施術です。

 

オイルマッサージの前に、シャワーを

浴びることができます。

 

外を歩き詰めだったので汗だくですし、

Mちゃんの前で臭い体を晒すわけにも

いきません。

 

ついでに古式マッサージ中に大きく

なったマイサンも冷水を当てて少し

おとなしくさせておきます。

 

シャワーを出ると、目の前で待機して

いたMちゃんが足を拭いてくれます。

 

至れり尽くせりです。

 

 

再びベッドにもどってうつ伏せの状態

からスタート。

 

オイルですべりをよくしつつ、体の

コリをほぐしていきます。

 

上半身のマッサージではMちゃんは

体の上に乗っかって全身で指圧して

くれます。

 

っていうか軽っ!?

 

背中の感触で、Mちゃんの両膝がはっきり

体の上にあることがわかるのに、全く

重くありません。

 

女の子に足ふみマッサージとかされた

こともありますけど、ここまで軽い子は

初めてかもしれません。

 

「すっごい軽いね!」と伝えると、

大声すぎて驚いたのか俺の体の上で

コケるMちゃん。

 

振り向くと着ていたポロシャツがオイル

でべっちょりしていました。

 

しょんぼり顔がかわいいのでなんとか

してあげようと、俺の汗臭い服を差し

出すと噴出してくれました。

 

 

背中側のマッサージは、おしりや

うちもものあたりも入念にやってくれ

ます。

 

Mちゃんのちいさい指がうちももの

つけねを這い、玉袋をかすります。

 

直接触れてこないだけに、興奮が

高まり、見えない位置でグングンと

大きくなってしまいます。

 

 

そうこうしているうちに、背中側が

終わり、反対を向くことに。

 

本来であれば、タオルで前を隠しながら

ですが、よく知らないフリをして

手で隠して仰向けになってみます。

 

背中側のマッサージですでに興奮して

いるので、手で隠してもはみ出すマイサン。

 

Mちゃんは一瞬それに目を走らせ、

「もうっ!」みたいな仕草をしながら

俺の肩をペシペシ叩いてきます。

 

うん、かわいい。

 

 

とりあえずセクハラはここまでにして、

タオルで前を隠して仰向けマッサージ

をスタート。

 

日本のリフレ店などと違い、本気で

きわどいところをガンガン攻めてくれる

タイのオイルマッサージ。

 

タオルで隠しながらも、うちももや

下腹部をMちゃんの手が這い回ります。

 

俺のちんこは結構な曲がり具合なので、

下腹部をマッサージするとMちゃんの

手にちんこがめっちゃ当たります。

 

あえぎ声を上げてみると、Mちゃんは

すごい恥ずかしそうな顔で俺の口を

おさえにかかります。

 

おさえにかかる手を舐めてみると、

大爆笑のMちゃん。

 

かなりのセクハラ三昧にも関わらず

怒らないとてもいい子です。

 

 

なぜか気に入られた

実際に行けない方は動画で洋物!

 

 

やりたい放題したにも関わらず、

なぜかMちゃんに気に入られたようで、

突然キスをしてきました。

 

スペシャルマッサージ(エロマッサージ)

の導入のためにキスをしてくる子は

多いので、Mちゃんもそれかなと

思いましたが、いつまでたっても

スペシャルマッサージの料金要求を

してきません。

 

照れた笑いを浮かべたまま、タオルの

下へと手を伸ばし、ちんこを指で

なぞってきます。

 

後から高額の料金を請求されるのかも

という恐怖もチラリと脳を掠めましたが

そのまま身を任せてみることに。

 

キスをしながら、ハンドジョブが続き

ます。

 

俺は早漏ですし、このまま任せていると

すぐに放出してしまいます。

 

攻守交替してみようとおっぱいに手を

伸ばし、ブラを外そうとすると、やんわ

りと防がれてしまいました。

 

起き上がろうとしても肩を押されて

転ばされてしまうので、あきらめて

このまま発射することに。

 

溜まっている上に、タイに来てからは

毎日炭酸飲料ではないレッドブル

飲んでいるので精液の製造量はハンパ

ではありません。

 

あっという間にかけあがり、大噴射

してしまいました。

 

「ニシシ」みたいないたずらっぽい

笑顔のMちゃん。

 

ありがとうとお礼を言って目を閉じると

スっと顔を寄せてキスをしてくれました。

 

 

終わったあと

実際に行けない方は動画で洋物!

 

ちょっと待ってね、といって突然席を

外すMちゃん。

 

正直、この瞬間が一番怖かったです。

 

なぜ席を外したのか。

 

怖い人たちが来るのではないか。

 

それなら今のうちに服だけでも着ておく

べきなのか。

 

警察か大使館にいつでも電話ができる

よう、スマホを手元に置いておくべきか。

 

ドキドキしていると、Mちゃんが

ティッシュペーパーを持って戻ってき

ました。

 

恐怖は杞憂でした。

 

ティッシュで全身を拭いてくれるMちゃん。

 

落ち着いて考えれば、この後シャワーを

浴びるので精液を拭く必要はないので

すが、Mちゃんの甲斐甲斐しいお世話に

されるがままになっておきました。

 

 

LINE交換してみる

実際に行けない方は動画で洋物!

 

 

とりあえず怖いお兄さんを呼ばれる

こともなく、スペシャル料金の徴収も

なかったため、雑談しつつLINEを

しているか聞いてみました。

 

答えはYES。

 

交換しようというので、大喜びで

LINE友達になりました。

 

仕事中なのにポケットにスマホを

入れっぱなしという日本ではなかなか

ないスタイルのMちゃんですが、

LINE交換ができたのでよしとしましょう。

 

 

お店を出ると

実際に行けない方は動画で洋物!

 

 

さっそくMちゃんからLINEが。

M「Hi :)」

M「Thanks to come shop」

来てくれてありがとうと言っている

ようです。

 

俺「I'm glad to meet you」

俺「I'll be back to you^^」

日本人同士では歯がガタガタになるほど

浮いたセリフですが、気にしたら負けです。

 

向こうからLINEしてきてくれるので、

タイにいる間は小まめに返してもっと

仲良くなっていこうと思います。

 

 

最後に

 

Mちゃんとの出会いの話でした。

 

マッサージ嬢がエロいことをして

くれる場合、相場としては

 

・ハンドジョブ 1000バーツ

・ブロウジョブ(フェラ)1500バーツ

・セックス 2000バーツ

 

くらいです。

 

 

ここから500バーツくらいは値下げが

可能ですが、Mちゃんは一切お金を

要求してきませんでした。

 

マッサージを含めて100バーツほど

チップを渡しましたが、飛び跳ねる

ように喜んでくれました。

 

働き始めたばかりでシステムがよく

わかっていない子だったのかもしれ

ませんね。

 

今後、LINEを続けてデートをしたり

するのですが、それはまた後日レポート

したいと思います。

 

 

 

 - タイ, 風俗体験談 ,