秋葉原でエロVR動画を体験できるSOD!値段と場所、待ち時間を確認しよう!

   

 

PlaystationVRが発売されてだいぶ経ち、

VRが世間に浸透してきましたね!

 

・・・。

 

浸透してませんね。

 

 

一部のガジェットマニアや、新しいもの

好きの方々(私含む)には大好評ですが

当初期待された「2016年はVR元年になる」

という夢は残念ながら果たせませんでした。

 

とはいえ、playstationVRで女子高生を

眺められる「サマーレッスン」や、

Oculus liftに対応したillusionなどで

エロVR界は盛り上がり始めています。

 

ただし、まだまだ機材が高い!

 

ゴーグルだけでもかなりするのに、

要求するPCスペックも高く、自宅で

楽しむにのは難易度が高いです。

 

それだけの価値があるかどうか、

やはりまずは体験してみたいですよね。

 

とはいえ、エロVRは店頭で体験できません。

 

そんな中、あのAV業界の革命児、SODが

秋葉原でエロVRを体験できる場所を

提供してくれています!

 

最も気になる値段と場所をまとめました

ので、ご覧ください!

 


 

関連:最長5時間待ち!?実際行ってみたらなんと・・・!

 

どういうシステム?

 

いわゆるビデオボックスです。

 

ネットカフェ、マンガ喫茶と同じ

システムですね。

 

1Fはレンタル屋さんのようにDVDが並べ

られています。

 

受付でVRコースを選択すると、少々の

待ち時間の後にブースに案内されます。

 

 

 

値段について

 

気になるのはお値段ですよね。

 

60分:1500円 ※オナホつき

90分:2000円

 

でした。

 

通常のビデオボックスを選択した場合

1時間550円と、ライバル店と同じような

値段設定でした。

 

ブースそのものは同じですが、

VRゴーグルはセキュリティボックスに

しまわれており、勝手に使えないよう

になっています。

 

SOD店舗に来るのはVR利用者がほとんど

のようで、受付で「VRですか?」と

尋ねられますので、うっかりVR対応で

ないほうを選択することは少ないはずです。

 

 

どっちを選んだらいい?

 

1時間か1時間半か。

 

おすすめは1時間です。

 

1時間にはオナホがついてきます!

 

 

なお、この後アキバで遊ぶ予定があり、

オナホ臭くなるのがイヤという方は

使用しなければ持ち帰ることができます。

 

※店長さんに聞いたら快諾してくれました!

 

1時間をおすすめする理由はオナホではなく、

VR酔い対策のためです。

 

通常、VRゴーグルは20分から30分程度を

目安に休憩を入れるべきといわれています。

 

一般のVRと違い、エロVRはかなり意識が

集中するため、酔いが早いのです。

 

さらに、ちょっとでも気持ち悪くなると

とてもではないですが抜けなくなります。

 

抜けない賢者タイムで残り時間を過ごす

のは、風俗で無愛想な地雷嬢が律儀に

時間だけは守っているあの地獄と同じです。

 

エロVRに慣れるまでは60分の短いほうを

選択しましょう。

 

 

 

場所について

 

マウスコンピューターの隣です。

 

パチンコをする方であれば、アイオンの

換金所の斜向かいと言うとわかるでしょうか。

 

総武線高架の下です。

 

 

駅からの順路はコチラ

 

1.秋葉原駅電気街口に降り立つ

 

2.そのまま駅を背にして前進

大きな道路、437号へ出る。

総武線の線路の下にマツキヨが見える

 

3.LOVE merciとかいう卑猥なお店と

マツキヨの間の道へ入る

 

4.数秒歩くと左手に見えてきます

 

込み入った順路ではないので、簡単に

見つかるはずです。

 

 

最後に

 

場所と料金をまとめました。

 

時間に関してですが、せっかくだから

めいっぱい楽しみたいと考えて1.5時間を

選択しがちですが、初回は1時間で

十分だと思います。

 

はっきり言って酔います。

 

私はある程度VR慣れしているつもり

でしたが、ここで30分ほどの動画を

1本見ただけでクラクラしてしまい、

この後行ったJKリフレでほとんど

膝枕オンリーになってしまいました。

 

OculusやViveで慣れているからと

言って安心できません。

 

念のため、初回は様子見としましょう。

 

 

 

 - VR , , , ,